設備紹介

手術室

手術室
肛門手術など様々な疾患の手術治療を行います。
術中は、心電図モニターなどを行い、安全に手術治療ができるよう努めます。

内視鏡

内視鏡
胃カメラや大腸カメラを行い、早期発見に努めます。
胃カメラは、口で挿入する経口胃カメラと鼻から挿入する経鼻胃カメラ、どちらでも検査可能です。
大腸カメラは、大腸癌、大腸ポリープなどの早期発見に努めます。当院では内視鏡的ポリープ切除術も行っています。


超音波検査


腹部超音波、乳腺超音波、体表(甲状腺・肛門・皮膚など)超音波検査を中心に行っています。
検査は、女性検査技師が担当し、それを医師が見て診断していきます。
腹部では、肝臓癌、胆嚢癌、胆嚢ポリープ、胆嚢結石、消化管癌などの早期発見に努めています。
また乳腺に関しては、乳腺の専門医が超音波検査を施行し、乳腺疾患の早期発見に努めています。

レントゲン検査

胸部レントゲンでは、肺炎や肺癌などの早期発見、腹部レントゲンでは、腸閉塞などの早期発見に努めています。
またその他、様々な骨のレントゲンで骨折などを診断し、早期発見・早期治療に努めています。
レントゲン検査


理学療法機器

腰痛などの慢性的な痛みに対して理学療法機器を用いて治療いたします。
理学療法機器