ごあいさつ

院長より

院長IMAGE当院は、昭和52年に開院して以来、お陰様で地域に根づいたプライマリー・ケアを今日まで継続させていただいております。21世紀を迎え、少子高齢化社会や経済不況など、医療状勢は厳しくなっておりますが、よりよい医療を提供するという患者様への気持ちは変わりはありません。当院のコンセプトは、“病気を診ずして病人を診る”です。知っている方もいると思いますが、これは私の母校(東京慈恵会医科大学)の創始者である高木兼寛先生の言葉でもあります。その教えに従い、現在皆様方の診療を行っております。また最新医療設備が整った医療施設と協力連携しており、手術が必要な場合は、手術可能な病院にご紹介させていただ きます。よろしくお願い申し上げます。

田島外科 院長 田島 育郎


副院長より

副院長IMAGE平成27年8月から副院長として働いております。私は、埼玉医科大学総合医療センターで消化器外科、特に大腸を主に手術手技を修練し、さらに静岡県浜松市にある大腸肛門病院である松田病院で肛門疾患の手術手技を修練してきました。肛門疾患は、痔核(いぼ痔)、痔瘻(あな痔)、裂肛(切れ痔)が大多数を占め、そのほとんどが薬による治療(保存的治療)で治癒します。しかしその中でも保存的治療では治癒できないものもあり、その場合には手術治療を行います。当院では、日帰り手術を行っており、患者様のニーズに合わせて治療を行わせていただいております。インフォームドコンセント(説明と同意)を尊重し、患者様とのコミュニケーションを大切にすることが、患者様の治療を有益にできるものと考えております。

田島外科 副院長 田島 雄介

専門科
消化器外科、肛門外科(手術担当)、一般外科
診療日時
毎週月曜日、火曜日、水曜日。土曜日(不定期)
所属学会
日本外科学会、日本臨床外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会、日本消化器内視鏡学会、日本臨床肛門病学会、日本家族性腫瘍学会
資格
日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医、日本大腸肛門病学会専門医、消化器がん外科治療認定医、日本医師会認定産業医、難病指定医
受賞
日本外科系連合学会学会賞(2014年)