ごあいさつ

院長より

はじめまして。2019年1月に院長に就任いたしました田島雄介です。当院は、田島育郎前院長が昭和52年に開院して以来、患者様とのコミュニケーションを大切にし、お陰様で地域に根づいたプライマリー・ケアを今日まで継続させていただいております。私は、埼玉医科大学総合医療センターで消化器外科、特に大腸を主に手術手技と胃・大腸カメラを修練し、さらに静岡県浜松市にある大腸肛門病院である松田病院で肛門疾患の手術手技を修練してきました。これからも習得した技術を十二分に患者様にご提供できるよう精進・努力していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
また整形外科疾患・乳腺疾患、生活習慣病や風邪などの内科疾患も診させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

田島外科 院長 田島 雄介

所属学会
日本外科学会、日本臨床外科学会、日本消化器外科学会、日本大腸肛門病学会、日本消化器内視鏡学会、日本臨床肛門病学会、日本家族性腫瘍学会
資格
医学博士
日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
日本大腸肛門病学会専門医
臨床肛門病技能認定医
消化器がん外科治療認定医
日本医師会認定産業医
難病指定医
埼玉医科大学総合医療センター消化管・一般外科 非常勤講師
受賞
日本外科系連合学会学会賞(2014年)
副院長IMAGE


名誉院長より

21世紀を迎え、少子高齢化社会や経済不況など、医療状勢は厳しくなっておりますが、よりよい医療を提供するという患者様への気持ちに変わりはありません。当院のコンセプトは、“病気を診ずして病人を診る”です。この言葉を忘れずに現在皆様方の診療を行っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

田島外科 名誉院長 田島 育郎

診療日時
月・木 午前中
院長IMAGE